L’Irreel リレール見本市 (Montpellier)

Ecrit par Takeshita Masaki
本日からモンペリエ周辺で自然派ワインサロンスタートしましたが、今日明日でメインのサロンが3箇所あり、全てを回りきるため、試飲会スタートから猛ダッシュ試飲です。

   

まずは、もうすぐ来日、イヴォ・フェレイラが中心となって主催のL’irreelリレールに訪問。
最初の試飲は、今や通称モナムーの岩ちゃんのスタンド!かなこさんが、この日の為に作った
勝負Tシャツが凄い! アムール溢れるスタンド(^^)。
「和」と名付けられたピノ・ノワールは絶品!
今や自然派ワイン生産者としてサロンに出展できるまでになった岩ちゃんに拍手!

   

昨年のBMO20周年記念イベントで来日のゲシクトのアルノー、クロ・マソットのピエール・ニコラとは日本での懐かしい話しに花を咲かせながらの試飲。
いつでも安定の美味さのゲシクト。
クロマソットの2017はマセラシオンを短くした影響で、今までとはまた一味違うエレガントなワインに!
これまた3月来日予定のドメーヌ・ル・ブ・デュ・モンドのエドワーは頼もしい息子とともに。
オリビエ・コーエンの友人の造り出すRedというキュヴェが、これまた凄い!

 

スペインからアンフォラおじさんと、シェラネバダ山脈の麓、標高1000メートルのぶどう畑でワインを造るボデガ・カウゾンも美味い!
   

ミュスカデの自然派、新ジェネレーション、レミ・セデス美味し!
ガイヤックのボワモワセは息子が一緒にワイン造りを始め、ワインの品質が更に高くなった。美味し!

  

南ローヌのレ・マウは、変わらず南らしからぬ清涼感を持ち合わせるエレガントワイン。
サルナン・ベリュは、ミネラルという1本芯の通ったワイン。

   

新たな若手ヴィニョロンも多く参加!
活気溢れるサロンにて、気がつけば、すでに16時に。。。まだ全部試飲できてなーい。
でも、もう次にも行かなきゃ。。。試飲マラソンです(^^)。時間がたりないー。
筆:竹下