ロワール地方のアンジェ街で、自然派ワイン大見本市の開始 !!

さあ、2018年1月末の南仏で自然派見本市から、2月初旬はロワール地方に移動して最大の自然ワイン試飲会が繰り広げられる。
年に一度のお祭りでもあり、2018年の自然なワインで働く業界の方向性を察知する為にも大切なイベントでもある。

毎年、先頭を切ってオープンするのが、

Les Pénitentes  レ・ペニタント

毎年、先頭を切ってオープンするのがこのペニタント。少数精鋭のサロン。
レジェンド級の蔵元が集中している。最も内容の濃い試飲会でもある。
いつも早朝に行けば結構空いているのだが、今年はオープンと同時に人で溢れるいた。物凄い人気。
  

Salon Saint Jean サロン・サン・ジャン

このサロンはつい最近までは、ニコラ・ジョリーが命名したRenaissance des appellationルネサンス・デ・ザぺラッション
と呼んでいた。初期の目的は卒業して、名前が単に会場の名前に変更した。

もう凄い混みよう。
まるで東京の満員電車なみの人。
ブースまでたどり着くには、満員電車から下車するような勢いですすまないと辿り着かない。

世界中からワインビジネスのプロ、ワイン屋、レストラン経営者、ソムリエ、愛好家が集まっている。
Bio・自然派ワインがここまでの活況になるとは、嬉しいお驚きだ。

まだまだ、これからが面白くなる。

AmsterdamアムステルダムのBak Restaurantの若者達と(フェース・ブック友達)