和食メニューにバッチリの                         Marc Penotマルク・ペノのワイン

マルク・ペノとYukiさん-NO4

Merc PenotマルクのSénèchalièreセネシャリエール醸造は大西洋に近く、太古の昔は海だった土壌。
マルク・ペノさんのワインはイオデと云われる海の風味が特徴となっている。
刺身な魚介類が主体の和食には、恐ろしいほどピタリと合う。

  

アジのフライを食べるのに、箸をフォークとナイフのように使って食べる発想のマルクが面白い。

    

鳥のから揚げ、最後に焼きうどん、完璧に料理に寄り添うように合ってしまう。

  

勿論、繊細な出汁を使った本格和食には、これ以上ピッタリはないのでは、と思うほど料理に寄り添う。
北ヨーロッパにある世界の超一流のシェフ達がマルク・ペノさんのワインに気づき使い始めた。
.
地球を汚すような農薬も化学物質を一切使わず、リスクを負いながら可能なかぎりを尽くしている栽培・醸造を実行しているマルクさん。
そして、それを支え続けている野村ユニソン社の野村社長には多大の感謝をしたい。
そんなマルク・ぺノさん再生の起点になってくれた長由紀子さんにも深く感謝したい。
Yukikoさん、いい仕事してますね。
これからも応援していますよ!頑張ってください。
.
読者の皆さん、一度、東京・鶯谷の萬屋酒店へ寄ってみてください。
美味しく楽しい発見がありますよ!飲み会中心の輪飲学園では、面白く楽しい人達との出逢いもありますよ!