本人も驚きの熟成マス・ロー・ブラン2013・流石の                    オザミ・デ・ヴァン

(Mas Lau Chez Aux Amis des vins)

こんなワインが日本で寝ていたとは!
ローラン・バニョルが初めて造った白ワイン。
60%ユニ・ブラン、40%シャルドネ。
買い葡萄で造った白ワイン。

南フランスでありながら、この酸。
ローランも自分が5年前に試行錯誤して造ったこのワインを飲んで感激。
当時の状況、発酵が終わった時、瓶詰した時のことを思い出して、こんな風に熟成したことに
驚いていた。

ローラン曰く、物凄く勉強になったようです。
今後の白ワイン醸造に役に立つヒントを、得たようです。

★オザミの底力!★

ローランを見るなり小松さんは倉庫に入っていた。

そして、しばらくすると、丁度、温度もピッタリと冷えたこのワインが、さらりとサーヴィスされた。
やっぱりオザミは凄い!!
オザミの小松さんのオスピタリティーの凄さは天下一品。
本当に有難うございました。