Soirée chez Mamagoto avec Thierry de Mont de Marie (Languedoc)

LE MONT DE MARIE*ル・モン・ド・マリーのThierry *ティエリーがパリにやって来た。
収穫が終わって、醸造も一段落ついたところで、ホッと息をつく休みも兼ねて、パリのビストロ巡りにやった来た。

ル・モン・ド・マリー醸造と云えば、自然で、美味しくて、比較的安目の3拍子揃ったワインを造る貴重な醸造元。。
ニームの近くのSouvignargueスヴィニャルグ村にある。
今、フランスでもチョットした話題になっている地区である。
自然なワインで手頃な価格帯のワインを造る蔵が数社ある地区。
ティエリーはそのリーダーである。

 

Anatheme*アナテムなど劇旨安を醸している。フランスでも自然派ワインでリーズナブルなワインの需要は大変に高い。

同じく、ラングドック、マルペール地区の Mas de Mon Père*マス・ド・モン・ペール醸造のFrédéric*フレデリックと一緒にやって来た。今夜は、今年の4月にオープンしたばかりのビストロMAMAGOTOにやって来た。

 

店に入るとメドックの自然派がカウンターに置いてあった。
そうCLOSERIES DES MOUSSIS*クロズリー・デ・ムシだ。
たたの0.4Hの畑は150歳の古木で造った正真正銘のメドック自然派ワイン。 
私だけ、ちょと早く着いてしまったので、一人アペリティフがわりに一杯メドックを注文。久々のボルドーだ。
私は6年間もボルドーに住んでいた。心の奥ではいつもボルドーを探している。私の第二の故郷のワインだ。久々のカベルネ・ソ-ヴィニョンだ。
やっぱり、私はボルドーが落ち着く。

MAMAGOTOママゴトのシェフは日本人のKohjiさん。
タパスのような小皿料理が沢山あり、ワイワイ皆で分けながら楽しめる料理。

まずは,生カキを注文。ワインはアルデッシュ地方の人気者シルヴァン・ボック*Sylvain Bockのシャルドネを合わせえた。
これはソムリエのギオムの提案だった。バッチリでした。

次は魚を注文した人、肉料理を注文した人、どちらにも合うボジョレのリリアン・ボッシェ*Lilian Bauchetのワインを合わせた

難しい年を乗り越えた醸造家達、ワインの話しは尽きない。楽しいひと時を4人で過ごしました。

今週の土曜日はジャズの生演奏とOlivier Cohen*オリヴィエ・コエンがパリにやって来て試飲会をやるとの事。
土曜日の予約をした。ジャズとオリヴィエのワイン楽しむ。

ヤー、よく話し、よく飲みました。

Info

Mamagoto

Adresse : 5 Rue des Petits Hôtels , 75010 Paris, France
TEL : 01 44 79 03 98
URL : http://www.mamagoto.fr/
Facebook : https://www.facebook.com/events/1749722365342833/
Ouvert de 12h00 à 14h30 et de 20h à 23h du Mardi au Vendredi et de 12h à 23h le Samedi