テースティング Eric Kamm –NO7

Grand cru Frankstein グランクリュ・フランクシュタイン

Riesling リースリング
エリック・カム自慢のグランクリュ畑。
自生酵母のみ、SO2添加ゼロ。
花崗岩質。花崗岩が風化して砂状になった土壌。
グレープフルーツ系のキリットした酸と果実味、その上にミネラル感があってクッキリとした凹凸感がある白ワイン。
流石グランクリュのリースリング。

QV . g ポワン・ジェ

ゲヴェルツトラミネエール品種
自生酵母のみ、SO2添加ゼロ。
1週間のマセラッション・カルボニック醸造。
10か月の樽熟成。
ロゼでもない、オレンジワインでもないロゼ色とオレンジ色の中間色。
花崗岩土壌のミネラル感タップリで、ほのかなタンニンとバラ風味の果実風味が心地よい。

★Pinot Noir 2016 ピノ・ノワール

自生酵母のみ、SO2添加ゼロ
3週間のカモシしたタンク、4日間のみのタンク、2種類をブレンド
樽熟10か月。
花崗岩土壌、ピノ風味豊か、花崗岩土壌のスカットしたミネラル感があり、涼しいタイプのピノ。

★MARC マール

自家製のポットスティル蒸留器で造ったゲヴェルツトラミネエールのマール。
ゲベルツトラミネールの果実風味が残っており限りなくワインに近いマールって感じ。
イヤー、このマールは本当に美味しい。チョット、一緒に葉巻をやりたい。