新生Ch-Aiguillouxシャトー・エギュイユ、 若きGeorges ジョルジュが継承!!

ラングドック地方Corbièresコルビエール・STCツアー

時は流れる。STCグループと最も深い付合いのエギュイユが生まれ変わりつつある。
西郷隆盛と武蔵丸を足して2で割ったような風貌のジョルジュが継承を決意した。

ジョルジュは料理人として人生のスタートを切った。
Parisの一流レストランGeorges 5で修業した。
そして、南仏に戻り、Narbonneナルボンヌの街で超人気レストランFleur de Thymを15年間経営していた。

葡萄園のど真ん中で育ったジョルジュは、生まれ育った自然の中でワイン造りをしたい、という気持ちが募って来た。
こんな気持ちを、お父さんのフランソワに相談した。
両手を挙げて賛同し喜んでくれた。
ジョルジュはメラニーと共に葡萄園に戻った。
   

そして、今では得意の料理もドメーヌのガーデンで復活した。
夏は葡萄園に囲まれた木陰の庭で美味しい料理が味わえるガーデンレストランを開いた。。
やりたかった料理とワイン造りの両立が可能となった。
ジョルジュは2つの夢を実現させた。

今日はシャトーエギュイユのファミリーSTCのメンバーがやって来た。
気合が入るジョルジュ。