鹿児島でワインと云えば、Brasserie Vendange             ブラッスリー・ヴァンダンジュの大園さん

(Christophe Pacaletクリストフ・パカレ・鹿児島)

ワインの世界で、鹿児島まで来てこの人に逢わずして離れる訳にはいかない。
そうBrasserieヴァンダンジュの大園さんだ。
大園さんとは,今年の4月にBMO20周年記念で東京でお逢いして以来だ。
東京ではマニフィックなシェリーの芸術的デモンストレーションを拝見させて頂いた。

   

ワイン全体をグローバルにとらえていて、排他的なところなく、自然派ワインも初期のマルセ・ラピエールの時代から
正当に評価している本物のプロフェッショナルな人物だ。
大園さんのBrasserieに来ることができて嬉しいかぎり。

クリストフのムーランナヴァンのマグナムの古いヴィンテージものを開けてくれた。

      

そして、最後にやはりここは焼酎の国、大園さんお勧めの一本を開けて頂いた。
飲みながら大園さんとお話しができて嬉しかったです。

これからも九州での自然派ワイン、応援をよろしくお願いします。有難うございました。