スーパー、ワイン屋、マダム・ロゼ の Akiko GOTO

浜松でESPOA ゴトー店をご主人と切り盛りしているAkioさん。
ワインスクール和飲学園をやりながらコツコツとワインと共に“喜び”提供している。

   

時々、フランスまでお客さんとやって来る。
大変な努力家でフランス語を勉強して簡単な日常会話なら全く問題なく話す。醸造家との人間関係も大切にしている。

  

単なるモノ売り商売では物足りない。自分の店を中心に、心から楽しんでもらえることをやりたかった。
自分自身を磨くためにも多くの人達と触れ合いながら、自分自身も心から楽しめることをやりたかった。
地球を汚さない健全な農業をやっている蔵元のワインは、
美味しいだけでなく、心も豊かになる感じがした。

    

勿論、毎日がいいことばかりではない。くじけそうなことも時々ある。でも日本全国に自分と同じ方向で頑張っているESPOAの仲間達がいる。それに、気候変化の中で厳しい農作業を頑張っている造り手達のことを思うと元気が湧いて来る。
.
特に、今夜は大切なお客さんと、大切な造り手が地元浜松で合流するという大切なイベント。
嬉しくもありプレッシャーもあった。事前の打ち合わせも出来ずにぶっつけ本番だったからだ。
でも、いつものパワー全開姿勢のAkikoさんに、参加者の皆さんもシルヴァンも笑顔、笑顔の“喜び”に溢れていた。
皆の笑顔を見て、Akikoさんも心から嬉しそうだった。いい仕事してますね!Akikoさん!!
本当にありがとうございました。心から応援しています。 伊藤