ワインの液体には、人と人の繋がりの歴史が刻み込まれている!

ワインは、人がいなければその存在理由を失うものです。
造る方も、提供する人も、飲む人も、皆が繋がって初めて存在価値が創造されてきます。

だから、造る人、提供する人が顔を合わせることは絶大な意味があるのです。
勿論、飲む人までが繋がれば最高です。

今年も、4,5,6月は多くの人が醸造元まで逢いにきてくれました。

造り手と提供者[販売者]の出逢いは、色んなハプニングが生じます。
エモーションとエモーションが触れ合うからです。

この両者の出逢いが造る人にも販売者にも大きな影響を与えてくれています。
つまり、これからのワインに多大なポジティフな進展の可能性を伸ばしてくれています。

もう一つのドラマです。

できうる限り、そのドラマを紹介していきたいと思います。

★ESPOA ツアー /Marc PESNOT マルク・ペノさんのSénéchalièreセネシャリール醸造元にて

★BMO社 南仏カタルーニャ ツアー /エリックのL’Anglore ラングロール醸造元にて

★CPVツアー  Olivier COHENオリビエ・コーエン醸造元、MADAマダ醸造元。

★大阪トルトゥーガの萬谷シェフ/ Philippe PACALETフィリップ・パカレ醸造にて

★台湾のインポーターC‘est Le Vin セ・ル・ヴァンのRebeccaレベッカさん/ Dard et Riboダール・エ・リボ醸造にて


Warning: Use of undefined constant rand - assumed 'rand' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /homepages/37/d650736798/htdocs/clickandbuilds/ClubPassionduVin/wp2016/wp-content/themes/portal/single.php on line 144